低用量ピルであれば長期間飲み続けることもある避妊薬。副作用にどんなものがあるかきちんと認識した上での避妊薬の服用を心がけるようにして下さい。

避妊薬の食欲と旅行中のダイエット

女性にとって避妊薬は望まない妊娠を防ぐためだけではなく、月経の不調を改善するために利用されることもあります。そんな避妊薬ですが、継続的に飲んでいると、体重が増えてきたりするケースもあります。ダイエットに関して敏感な女性にとってみれば、婦人科系の悩みのために飲んでいる避妊薬が、太るもととなるのであれば、服用も考えてしまいます。

避妊薬に含まれている成分は、女性ホルモンの成分になります。黄体ホルモンのプロゲステロンと、卵胞ホルモンのエストロゲンになります。女性は体の中でつくられているホルモンです。この2つが同じ時期に分泌されるのは、排卵のあとから月経が来るまでのあいだです。妊娠している時期もそうです。避妊薬を飲んでいるときは、これと同じような状態になります。

女性らしい体を作るためにも必要なホルモンであり、皮下脂肪がつきやすくなって、女性らしいなめらかなボディになります。食欲を送信させるのはプロゲステロンです。女性ホルモンにはこういった特徴があるので、ダイエットをしても痩せにくく、太りにくいと感じやすくなるのです。妊娠中は食欲が湧きますが、薬によって似たような状態になるので、食欲増進で太るのは、不思議ではないかもしれません。

旅行中はダイエットは忘れて、しっかりと食べてしまうことがありますが、あっという間に太ってしまいます。そのため旅行中には、リフレッシュしながらも、意識的にダイエットをできる食べ方をしてみるといいでしょう。旅行の楽しみのひとつは、食事でもありますから、食べる順番を守るとか、よく噛むなどを意識してみましょう。ry好中の食事では、食事をしながら過剰に水分を摂り過ぎないのもコツです。